医療法人、森田耳鼻咽喉科医院       

耳鼻咽喉科・アレルギー科・気管食道科
埼玉県川越市新富町2-21-8
TEL   049 (222) 1535

<何でもご相談ください>


1、花粉症、アレルギー関連疾患(咳なども含む)

2、いびき、無呼吸

3、癌、健康相談(喉頭がんなどの他、頸部腫瘍まで)

4、のみ込み、声がれ




 

花粉症のこころえ

花粉症対策、心得

<1>花粉症に良くない飲食物:刺激性の高い香辛料、アルコール(抗アレルギー剤との併用は、過度の眠気を誘います)、タバコなど。

<2>食事:花粉症の背景には食生活の欧米化が潜んでいます。高カロリー、高蛋白の食事、ファーストフードなどは避けたほうが無難でしょう。また、ほうれん草、トマト、茄子などヒスタミン(かゆみ等の誘因となる物質)を含む野菜が知られていますが、これらは極少量なので花粉症を助長する物とは考えられません。特に食事のメニュー、サプリ等にはこだわる必要はないでしょう。

<3>室内での心得:快晴の日などは部屋を閉めてください。喚起が必要な場合は、花粉の少ない夜間にしましょう。また快晴の日に布団を干す事もよくありません。(花粉が室内に入り込みます)

<4>外出時の心得:時間帯を考えましょう。大まかに言えば花粉の多い午前中は避けましょう。だだし、スギ林などの無い市街地では、飛散するまでの時間差があるのでむしろ午前中か夕方以降の外出が良いでしょう。マスク、帽子、めがねなども忘れずに。

<5>帰宅時の心得:身体、衣服に付いた花粉を払い落とすことが必要です。パパット軽くはたく程度で効果があります。

<6>花粉症治療:当院ホームページ御案内、花粉症対策部分をご覧ください。