専門的な話題
バーチャル問診票
西武線 本川越駅徒歩2分、東上線 川越駅徒歩8分  耳鼻咽喉科・気管食道科・アレルギー科  「何でも相談できる」「来てよかった」と思われる身近なクリニック

「何でも相談できる」身近なクリニック


私たちの仕事にとって、「ここに来てよかった」と言っていただけるのが、一番うれしい言葉です。 

その言葉を耳にできるよう、仕事に邁進していく所存です。

安心して、「何でも相談できる」「来てよかった」と思われる身近なクリニックでありたいと願っています。  

赤ちゃん~ご高齢の方まで。気になる事、不安な事、お気軽に御相談下さい。

診療時間


9:30
-
12:00











14:30
-
18:00












※ 診療時間につきましては、急な変更も御座いますので、必ず電話にてお問合せの上御来院下さい。

休診日:日、祝

今月のお知らせ

*新型コロナウイルス感染症に伴う「電話診療による処方箋の発行」について

緊急事態宣言による外出自粛要請に伴い、当面、初診の方を除き、再診の方の薬のみの投薬処方を受け付けます。詳しくは電話にてお問い合わせ下さい。(但し、ご希望に添えない場合も御座いますので御了承ください。)

**現在、コロナウイルス対策として、御来院の際に、手指消毒の徹底とマスクの着用を、お願いしております。又、院内、細菌ウイルス花粉を除去する換気クリーナーを待合室に設置しており、ウイルス対策の一環としてネブライザー治療等も現在中止しております。在院時間の短縮にも努めておりますが、安全な医療の提供のため、何卒ご協力の程お願い致します。


①新型コロナウイルス対策の一環として、エアゾール装置、超音波ネブライザー等マスク器具類の取り扱いを一時中止と致します。従いまして、吸入超音波ネブライザー及び鼻ネブライザー治療を、当面中止とさせて頂きます。

②最近、新型コロナウイルスの初期症状として、嗅覚味覚障害が一部の症例でみられますが、これはコロナウイルスに特有な症状ではなく、一般のウイルス感染症、風邪などでも通常みられる症状です。新型コロナウイルスによるものか否か、一般の視診、諸検査で判るものではなく、少なくとも胸部CT撮影、PCR検査が必要となります。新型コロナウイルス感染拡大、予防の観点より、当院では、当面、嗅覚味覚検査を中止させていただきます。ご理解の程、宜しくお願いいたします。



現在の県内感染症情報

  • 引き続き、マスク、手洗い、うがいを順守しましょう。
  •   
  • 感染予防のためのマスク着用2か条
  • ①マスクと顔の間に隙間が出来ないように装着しましょう。②マスクの表面には多くのウイルスが付着していますので触れないように気を付けましょう。もし触れてしまった場合には、手をよく洗いましょう。

2020年花粉症飛散予想

2020年スギ、ヒノキ花粉はほぼ終息です。これから夏にかけ、イネ科花粉、キク科(ブタクサ)に注意しましょう。

花粉症は、スギ花粉だけではありません

春のスギ花粉は、例年、関東地方周辺地域では、2月中旬から5月連休頃まで。連休後でほぼ終息します。また、桜が咲いたころから5月いっぱいはヒノキ花粉に注意しましょう。スギ、ヒノキに関しては、飛散距離が200kmと広い範囲にわたりますので予防的内服、又はステロイドの点鼻薬予防投与が有効です。4、5、6月はイネ科のカモガヤ、8、9月はキク科のブタクサ、ヨモギがありますが、飛散距離は狭いので(10m~200m程度)必要にお応じて点鼻薬等を使用しましょう。

  • 草本(そうほん)花粉症

夏から秋にかけて、目のかゆみやくしゃみなど花粉症の症状がみられることがあります。原因は、「草本花粉症」かもしれません。草本花粉とは、イネ科やキク科、ブタクサ属などの、背の低い、いわゆる雑草の花粉です。これらの花粉は、飛散距離が短いため、スギ、ヒノキとは違い、これらの植物の生えている場所に近づかなければ、かなり花粉を避けることができます。時期が来たらそこには近づかないようにすると良いでしょう。

森田耳鼻咽喉科医院のご案内

医院名 医療法人 森田耳鼻咽喉科医院
院長 森田 隆匡
住所 〒350-0043
埼玉県川越市新富町2丁目21-8
診療科目 耳鼻咽喉科・気管食道科・アレルギー科
電話番号 049-222-1535

ご相談・お問合せ

ご相談・お問合せ

◎何でもご相談ください
  赤ちゃん~ご高齢の方まで

  1. 花粉症、アレルギー関連疾患(咳、咳喘息などを含む)
  2. のみ込み、声がれ
  3. 癌、健康相談(喉頭がんなどの他、頸部腫瘍まで)
  4. いびき、無呼吸
  5. かぜ症候群

お気軽にお問合せください